ソロキャン女子が思う冬のキャンプのいいところ悪いところ

キャンプ
Sponsor link

昨年の春、キャンプデビューしてみたあやのんですが、
ぶっちゃけますけどね…

冬は正直キャンプする気なかったです。

でもゆるキャン見たらやりたくなるよね、冬キャンプ。

著:あfろ
¥594 (2022/02/22 21:08時点 | Amazon調べ)
出演:花守ゆみり, 出演:東山奈央, 出演:原紗友里, 出演:豊崎愛生, 出演:高橋李依
¥220 (2022/09/06 08:52時点 | Amazon調べ)

 

寒い中暖かいココア飲んだりするの幸せだものね?!

一応言っとくけど、最高だった。

 

最高なんだが、実は命を失う可能性もあるんですよ。

まじで、死んでしまうことあるんです。

だからこそ注意してほしい。

自然を舐めないでほしい。

私の父は自衛官なのだが、

「いいか、自然っていうのは人間のためにできてない。

山も海も天気も人のためにはうごかない。」

と言われてハッとしたのを覚えています。

そんな冬キャンプのメリットとデメリットをお送りします。

冬のキャンプのデメリット

気を抜くとマジで死ぬ

夏用のシュラフで冬キャンきたwww

とかね、たまに見るよ。

別にいいの。死ななきゃいいのよ。

でもほんとに下手すると死ぬ。

これみてこれみて。

ツイッターのフォロワーさんのお話ですが…
これは実話なんです。

誰しも起こりうることです。

これは装備不足でもありうる上に、装備を揃えていてもありうることです。

冬用温度に会うもの使おう?

ほんとに。痩せ我慢すんな?

デブ大暴れできるくらいでいけ???(?)

夏用のものでもなんとか工夫したい人もいるだろうが、

本当に無茶しないで欲しい。

色々方法はあるけれど、ちゃんとしたものを買った方が圧倒的に生存率上がります。

ストーブ入れても死ぬ

え!寒いならストーブ入れるわ!

無敵だろ!!!ブハハハ!!!!

寒いから石油ストーブ買うじゃん?

ロマン装備の薪ストーブ買うじゃん?

きみはいま!炎をテントの中に入れた!

ということはだ、

一酸化炭素中毒の危険性

火事の危険性

どちらもあります。

比較的燃焼に強いTC素材のテント使いましょう。

それでも燃えるときは燃えるから、気をつけること。

特に怖いのは一酸化炭素中毒。

必ずチェッカーは買おう。

一酸化炭素は目に見えない上に、においもしない。

比較的気体の中で軽いからテントの上部に行くのですが、

それでも事故は毎年起きています。

あやのんは安いチェッカー使ってるけど、

命を預けるんだからちょっとは精度がいいの買った方がいいかも。

なお私は1度鳴らしました。

ストーブ最高出力で、しかも配信中にならしました。

けたたましい。うるさい。

でもほんと、死ななくてよかった。

電池入れた時も必ずデモで

ピーピーピーピー!

(謎の間)

ピーピーピーピー!

となるのですがそれもうるさい。

(これ、わかる人は脳内再生されんじゃね?)

(設営中にピーピーいうてたらこのデモの可能性あるから安心してね)

あと、あの、

ガス缶を常備している人。

危ないからちゃんと火元からは離して使いましょうね!

あと、薪ストーブ使う人はもえづらいTC(ポリコットン)の

テントを使おう。できれば石油ストーブも。

ポリエステル等のいわゆる普通のシャカシャカする生地で、

あったまりたい……ッ

って人におすすめなのは…

小型のファンヒーターです。

電源サイトを借りて、これをぶっこむ。

範囲は小さいけれどもテント全体も温まるし、わりと快適です。

でももちろん熱くなるから、扱いには気をつけてください。

当然だけど、

暖房器具をつけたまま寝るのは

お勧めしません!!!!!

ストーブも、ファンヒーターもね。

…とにかく寒く寝たくないというのであれば、寒くならない工夫をしましょう。

装備が高い

person using laptop computer holding card

↑通販で沼にハマった一般的キャンパーの図
(やめなさい)

冬用の装備はお金がかかる。

まじで。ダウンのシュラフとかみてみてくださいコレ。

でもね、安いのもあるんだよ。
それでも夏や春よりは持っていくものは多い。

持っていくべき物としては…

●冬用シュラフ

これは、必須。上に書いてあるとおりだけど、

どうしてもならインナーシュラフと合わせて使う。

もちろん、冬用のシュラフと合わせて使うこともできます。

最高に快適です。

●ホッカイロ

これもね、あるといいんですよ。

寝る一時間前くらいにホッカイロを寝袋に入れとくと、

寝る頃にはちょうどあったまっていて、とてもおすすめです。

ちなみにおすすめはこのカイロ。

朝まであったかく寝られますよ!

●ヒートテック的なインナー

いつも冬には着るのだけれども、

予備で一枚持っていったほうがいいです。

というのは…本当に気温が読めないから。

予報よりもぐっと冷え込むこともあるので、

そんな時には我慢せず重ね着したりします。

そうするとあったかくて、快適だったりします。

3〜4月の気温も不安なので、とにかく夏までは持って行って用心しています。

●テント内のシート

専用のインナーシートでもいいのだけれども、

敷くと足元の寒さが全然違います。

あとおしゃれ。

あやのんの中では結構コレが大事だったりする。

部屋っぽくおこもりきゃんぷしたいなら必須。

コールマン(Coleman)
¥5,100 (2022/02/22 20:48時点 | Amazon調べ)

普通のレジャーシートとしても使えるし、ふわふわの下地がついているので、

フロアテントでもひんやりしません。とてもおすすめ。

もちろん、外でも使えるし洗えるからグッドです。マストバイです。

(無駄に横文字使いたくなっただけ)

●コット or マット

もしくはその両方だ。

これは地面のゴツゴツの上で寝袋敷いても痛くて寝れないから。

というのもあるのですが、

地面ってつめたいの!!!!ほんと!!!

コットって結構軽いし嵩張らんし、なにより寒くないんです。

地面を感じない。

さらに「約束された安眠」を求めるなら…

インフレーターマットがお勧めです。

コットの上のマットに敷くのは、マジで最高。

寝袋から朝出られないくらいに快適です。

冬のキャンプのメリット

虫や野生動物が少ない

trees on forest with sun rays

いやもうこれがね、最高なんですよ。

クマ!冬眠!出てこない!

虫!出てこない!蚊もいない!

虫が苦手な人は完全に冬キャンにシフトする人って多いんじゃないかな。

とにかく虫がいないと本当に快適です。

焚き火が本当に幸せである

遠赤外線効果?本当に何より温まるのは焚き火です。

もうね、冬の焚き火って、なんでこんなに幸せなのってくらい

あたたかくてたまらんのです。

冬場は特に噛み締めることができる。

焚き火で薪なんかすぐ終わっちゃうくらい、

あっというまの時間なんだよなぁ…。

焚き火だけであたたまって、寝る人はたくさん薪持っていきましょう。

ごはんおいしい

冬の鍋ってうまいじゃん?

外ご飯っておいしいじゃん

=marvelous‼︎

夏場、クーラーガンガンきいた部屋で布団にくるまるとか、

寒い中アイスを食べるとか、そんな矛盾っていいじゃない?

なお、あやのんのおすすめは手軽に食べられるチキンラーメンです。

これにキムチやほぐしサラダチキンなりぶっこんでニンニク入れるといい。

チキンラーメン
¥2,232 (2022/02/22 21:07時点 | Amazon調べ)

冬キャンプはいいぞ

色々と書いてきたけれども、とにかくだ。

いのちだいじに。

死んだら元も子もないんですから!

でも、うまく攻略すれば本当に幸せなキャンプなんです。

冬キャンプ。

もしやってみたい、という方は

諸先輩方がたくさんツイッターに載せていらっしゃるから、

いろいろ参考にしてみてください。

たまにはこの記事を見ながら、参考にしていただければうれしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました