一人でスキーに行ったという話

おでかけ
Sponsor link

キャンプをはじめてもうすぐ一年。

こんばんは、深夜にこっそりブログを投稿することの多いあやのんです。

スキーが好き

しょうもない駄洒落だが、事実なんだ。

私はスキーが好きーーーーー!!!!
字面だけでやかましい。見出しにかぶせてるし。

冬は「スタッドレスないからなぁ」なんて言っていましたが、

今年ついにスタッドレスを手に入れてしまった結果、

最近86でスキーに行きました。

超似合わないけど、
白だしステルスできてるしいいかな!!!!
(何でステルスする必要があるのか小一時間私を問い詰めたい。)

そんなこんなで、今年は2回一人スキーしてきました。

ただガチの雪道は走れないため…

さすがに除雪道路ではないを走るってときにはレンタカーを借りました。

なんと二日間で7000円でした。安くね…。超絶安く借りられました。

そんな、泊りがけで1人スキーに行った話を書いていきます。

1日目、仕事おわりで直行

まず、私は衝動の生き物である。

「なにかしたい」と思ったらもうすでに「なにかしたい」の準備をしている。

そんな生き物なのだ。

ここにチケットがあるじゃろ?

そもそも何をもって遠方にいくことになったのか

私はもともとスキーはレンタルで借りていたのだが、

今年なんと板を買ってしまったんですよ。

車の都合上、コンパクトなのがいいなと思ったので、

ファンスキーを選んでみました。

ファンスキーはストックを持たない、短いスキーのことです。

スピードはでないけどカーブしやすく、楽しいスキーです。


【最短翌日配送】アルペン公式オンラインストア

スキーを買うと「リフト券がもらえる」というキャンペーンをやっていて

近場のスキー場がなく遠方のものしかなかったので、

とりあえず長野県にあるブランシュたかやまというスキー場のチケットを手に入れました。

HOME
年月日 ■Facebook ブランシュたかやまスキーリゾート ■LiveCom ■Youtube  新着情報 イベント情報   &...

しかしまぁ1日だと面倒だしなぁ、朝早く出て帰りくたくたになるのは

ちょっと嫌だなと思っていた。なので、泊まりに行こう!と思った。

これが、これが今回の旅のはじまりです。

補足ですが、家を留守にするときは猫のお世話を親族に頼んでます。

おっけーグー〇ル、近くの宿を探して

ということで、探した結果色々出てきました。

私が泊まった宿はここです。

ペンションジョイハウスさん。

ここにしたのは半泊プランというものがあり、

夜着で夕飯無というものがありました。

仕事終わりでもこれはいけると思い予約し、当日までうきうきしてました。

とんでもないアクシデントが発生した

当日の夕飯は仕事おわり、友人と寿司を食いにいったのだが、

なんと。

ネギとろを食っていたら固いものが…マグロの骨か?

かくね?

yawning brown tabby kitten

と思ったら、なんと自分の歯の詰め物がとれたのでした。

ああああああああーーーーーー!!!!!!wwwww
(写真はイメージです)

友人大爆笑。いやいや笑いごとじゃねーよwww

夜なので歯医者やってなくて、とにかく電話しまくった。

そしてなんとか歯をくいしばり(名前通りw)、まぁ現地に向かいました。

「歯が取れるとかwwwwおばあちゃんwwwwww」

と言われたので寿司を奢らせましたてめぇぶっとばすぞwwwと心で思ってたw

夜中にもお風呂入れる幸せ

その後、一人、ボン・ジョビを聞きながら車をかっとばす。

実は東京ドームに見に行ったくらいには、好きです。

雪やべえええ!!!!!!

そして無事宿について、チェックイン。

部屋の名前、ギルバート。かっこいい!!!

赤毛のアンの登場人物らしい。

帰ってきて風呂に入り速攻寝ました。あ、酒は飲んだけど。

暖房も入っているし、むしろ半袖で過ごせるぐらいに部屋が温かい。

とても心地よい。最高か。

コメント

タイトルとURLをコピーしました